深読み!初恋ゾンビ

初恋ゾンビのキーとなりうる場面をひたすらピックアップします。初恋ゾンビは週刊少年サンデー連載の峰浪りょう先生によるラブコメです。毎回1つは新しい発見をお届けできればと思ってます。

初恋ゾンビ感想

この髪の白い子はハナヨメわらしちゃん

この絵を持ってる初恋ゾンビはしょうこおねえさん

みんなに気づいて欲しい

これがブログを始めたいと思ったきっかけでした

 

イヴは何ができて何ができなくて

何ができるようになった?

初恋ゾンビはどうやったら浄化して、どうだったら浄化しない?

ここら辺を整理したかったのが始めようと思ったきっかけです

 

登場人物たちはみんな

それぞれが知ってることに違いがあって

それぞれの現在地があって

それぞれ向かうベクトルを持ってて

そうなっているのは今までの積み重ねの結果で

言葉や表情はこうした根拠のアウトプット

深く掘るとちゃんと動機にたどりつく

ストーリーの都合で動く薄っぺらじゃない

 

表現力がある先生だから絵で語ることが多くて

多くは説明されない

コマに込められた思いをできるだけ多く受け取りたかった


本当にすごい作品です

こんなに複雑に繊細に成長して変化していく関係性を

週間連載のハードスケジュールで約3年半一度の休載も無く描き切ったなんて信じられません

もちろん信じてます


途中からでしたがリアルタイムで追えて楽しかった

先が読めない展開に毎週毎週おどろかされて

同じく追ってる人たちとあーだこーだ言い合って

幸せな時間を過ごすことができました

水曜日が楽しみで仕方がなかった


後からこの作品に出会った人も

きっと誰かに話したくてウズウズするはず

でも後から気づいた人に話し合える人はきっとなかなか見つからない

 

私がとある作品に出会った時、連載はとっくに終わっていました

連続で3周繰り返し読んで、もっと詳しく知りたい、誰かの考えを聞きたい

そんな自分を救ってくれたブログがありました


これから『初恋ゾンビ』に出会う人たちが当ブログにたどり着いて

少しでも語りたい欲を受けとめてあげることができたらいいなと思います


そしていつか初恋ゾンビがアニメ化されて、たくさんの人が聖地巡礼したらいいなと思います


人気が出てガイドブックとか発売することになって

このブログが邪魔になった時は

いつでも閉鎖します

透明になって黙ってます


これからもっと多くの人が、この魅力ある作品にたどり着けますように

 

 

雑感

・景色に鉄塔が多い

鉄塔をキーに場所を特定しようとしてもほとんどできませんでした

誰か鉄塔好きがいるのでしょうか

・対比表現がすごい

しっかり読み込むと対比表現の多さにおどろきます

普通に読んでるだけじゃなかなか気づけなかった

・危機察知がすごい

読者に突っ込まれそうなところは、あらかじめエクスキューズされています

お泊り勉強会に人吉が参加しなかったとこととか

指宿くんは女子校に行けば良かったんじゃないかとかとか

・時計がテキトーじゃない

どの時計もちゃんと適切な時間を指していて、ちゃんと適切な時間進みます

・漢字のこだわり?方針?

気づく

わかった(分を使わない)

…と‥の多用(句点の回避策?)

・犬が反応するのは

失恋ゾンビ限定だったかも?

イヴ以外に吠えられてたのは失恋ゾンビ

・タロウの電話番号知ったときの指宿くんを見たかった

誕生日知っただけでアレだったのですから、電話番号知ったときはどんなだったのでしょうか

・久留目家の呪い

ハナヨメわらしでは何世代にもわたってかけられた呪い、久留目家にもかけられていたのではないでしょうか

作中では語られませんでしたが、設定自体はあったのでは

・ハナヨメわらし

ハナヨメわらしは初恋ゾンビでやりたかったことが濃縮して詰められてたように思います

人と人外が恋敵

親密度に合わせて変化する呼び名

代々伝わる呪い

好きな同級生が自分の部屋のベッドに腰掛けてたりする

・キョウコ

タロウの中に帰ったイヴを知ったらどんな反応をしたのでしょう

・本当のイヴ

リリスを"本当のイヴ"

イヴをタロウの心

と最終的に位置付けたことで

リリスが主、イヴが従の状態でタロウの中で同化したのではないかと思うことができます

リリスが怖れた比較の対象じゃない

恋心はイヴへの想いの代替ではなく

イヴはリリスへの恋心そのものとしてタロウの中で在り続ける

本当にあざやかな物語の着地でした

 

 

17巻おまけページ

分かりづらいとこだけ

・潔白女学園文化祭

中央は指宿くんで確定として

隣は朱々子?決め手はない

左最後方でアリスさんが撮影している

・祖母桃代のちゃんちゃんこ

さすがに還暦ではないでしょう

古希(70歳)か喜寿(77歳)でしょうか

左上に祖父勝馬が見切れてる

・真里南と岳さんの結婚式

後列左から

指宿くん、希空、真里南、岳さん

岳さんの右後ろに小さく人吉

人吉も民宿バイトには参加してた

江火野は民宿バイト参加してないので呼ばれてない

・ビールっぽいの飲んでるの

イケメン風の江火野かと

髪の光沢の描き方、みさをとの腐れ縁

眉は少し整えたのでしょうか

隙間から覗く父伊勢蔵

右上も同じ写真上、泣いてるハランに絡まれるタロウ

・ナストも若狭ノ宮高校に入学した

・タロウとリリスの結婚式

久留目家の家紋は左三つ巴

(八女家に婿入りしてなければ)

タロウの後ろで見切れてるのは一姫

リリスの後ろは母菜々乃でしょう

17巻おまけページの水族館デートは2人の初デートだったようです

MOGURA関連まとめ

ナツコクルメ コレクション - 深読み!初恋ゾンビ

初恋ゾンビ 聖地ガイド

作中のモデルになったと思われる場所をGoogleマップにリスト化しました

タロウたちが過ごした時間を少しでも身近に感じられたらと

大半が神奈川県の大和市内、特に高座渋谷駅周辺が多いようです

先生が認めたもの(海老名駅前、ららぽーと豊洲、葉山)以外は推測です

ご利用は自己責任で

 

もし聖地巡礼をするならと妄想してみました

細い路地が多く使われていますので車でまわるのは難しそうです

たくさんをまわろうとするなら1駅隣ですが相模大塚駅でシェアサイクルを利用できます

f:id:tatutat:20191031223459j:image

自転車を借りたら大和駅に移動

その後聖地群を巡って

大和ゆとりの森で休憩して自転車を返しに行く

とかいかがでしょうか

 

大和駅周辺

①② 2巻第12話 素顔のキミと… - 深読み!初恋ゾンビ

9巻第81話 愛・おぼえていますか? - 深読み!初恋ゾンビ

12巻第114話 Ready Christmas‼︎ - 深読み!初恋ゾンビ

14巻第128話 ぼくらはトモダチ - 深読み!初恋ゾンビ

②③ 6巻第55話 イン・ザ・プール - 深読み!初恋ゾンビ

12巻第115話 そして彼女は密かに笑う - 深読み!初恋ゾンビ

f:id:tatutat:20191031224412j:image

ここは何度も登場します

WAKASA GINZAの元ネタの看板と

江火野とイヴがニットワンピースを選んだショーウィンドウ(本物は花屋)

は見たいかも

時計塔は無くなってしまったそうです

 

境川周辺

2巻 第8話 指宿凛々澄の誕生 - 深読み!初恋ゾンビ

② 1巻 第7話 胸の中… - 深読み!初恋ゾンビ

2巻第14話 あの花の名は… - 深読み!初恋ゾンビ

② 4巻第29話 レッツ クッキング! - 深読み!初恋ゾンビ

② 16巻第153話 父の伝言 - 深読み!初恋ゾンビ

③ 2巻第16話 恋のFury Road - 深読み!初恋ゾンビ

④ 16巻第153話 父の伝言 - 深読み!初恋ゾンビ

f:id:tatutat:20191102194520j:image

②の登下校時によく登場する橋は押さえておきたいです

①は通学時に一度通りましたが、家の位置と整合性は取ってない様子

④はタロウと父が入院した病院

 

高座渋谷駅周辺

① 15巻第141話 八女リリスちゃんの奮闘 - 深読み!初恋ゾンビ

②⑥ 14巻第132話 未来の行方 - 深読み!初恋ゾンビ

③ 15巻第147話 キスの後遺症 - 深読み!初恋ゾンビ

④ 2巻第12話 素顔のキミと… - 深読み!初恋ゾンビ

⑤ 12巻第108話 みえみえのココロ - 深読み!初恋ゾンビ

⑤ 12巻第111話 ぐずぐずポーカーフェイス - 深読み!初恋ゾンビ

⑥ 15巻第142話 メイド・イン・リリス - 深読み!初恋ゾンビ

f:id:tatutat:20191031225634j:image

押さえておきたいのは⑥の馬乗りビンタした公園

江火野ファンなら全力疾走した②はトレースしておきたいかも

①は八女リリスちゃんがタロウ父の話を聞いた公園です

 

引地川周辺

① 15巻第147話 キスの後遺症 - 深読み!初恋ゾンビ

② 14巻第129話 呪い - 深読み!初恋ゾンビ

③ 12巻第111話 ぐずぐずポーカーフェイス - 深読み!初恋ゾンビ

④⑤ 3巻第25話 クラッシュキッス - 深読み!初恋ゾンビ

④ 9巻第80話 アフター・ビター・ダーク - 深読み!初恋ゾンビ

④ 17巻第159話 去りゆく者 - 深読み!初恋ゾンビ

⑤ 9巻第81話 愛・おぼえていますか? - 深読み!初恋ゾンビ

⑤ 12巻第113話 嘘と本当と約束と… - 深読み!初恋ゾンビ

⑥ 15巻第140話 元日と曇天 - 深読み!初恋ゾンビ

⑦ 13巻第126話 その頃、イヴと指宿 - 深読み!初恋ゾンビ

f:id:tatutat:20191102205324j:image

④⑤数々のドラマが展開された『札の辻1号公園』は超重要スポットで12巻表紙にもなりました

①八女邸はこのあたりかなと思いを馳せつつ

③指宿くんがしゃがみこんで泣いた場所

⑥指宿くんと一姫が語りながら歩いた道

⑦指宿くんとイヴがタロウ抜きで話した公園

 

大和市

① 7巻第60話 フライングゲット!? - 深読み!初恋ゾンビ

②③ 7巻第67話 郷里より - 深読み!初恋ゾンビ

④ 12巻第111話 ぐずぐずポーカーフェイス - 深読み!初恋ゾンビ

⑤ 13巻第123話 江火野芽衣はスキだらけ! - 深読み!初恋ゾンビ

⑥⑦ 14巻第135話 袖振り合うも… - 深読み!初恋ゾンビ

⑧ 14巻第136話 108 - 深読み!初恋ゾンビ

⑨ 17巻第165話 決意 - 深読み!初恋ゾンビ

f:id:tatutat:20191102235845j:image

①林間学校モデル『群馬県立東毛青少年自然の家

②電車を降りただけの松本駅

③バス停のモデル?

④扉絵デート江火野編

⑤江火野と年末デートした海老名駅ビナウォーク

⑥初詣扉絵『東京大神宮』

先生のイラスト色紙も置いてあるマンガ界隈伝説の地『スナック紅』もすぐ近く

⑦初詣『鶴岡八幡宮

⑧除夜の鐘『最明寺』

⑨八女家別荘

 

 

特定したくてできなかった場所

・久留目邸

・ブルマZのいる病院

・おばちゃんとキスしそうになった公園

・えびの食堂

・天草のマンション

・英語教室跡地

・潔白女学園

・プール(夏のも冬のも)

・ファミレス『ジョージサン』

・斤ちゃんと行ったドッグラン

・登山後の病院

・タワマン

情報募集中です

 

 

17巻最終話 どこにでもある小さな恋の始まり

f:id:tatutat:20191022225207j:image

サンデー誌上ではカラーでした

手をつないでいる

 

f:id:tatutat:20191022225227j:image

最初はイヴに送り出された八女家に行った

それからタロウの家へ

着替えもせずに

 

本棚で朱々子の作ったメモリーアルバムが光っている

 

英語教室跡地はまだテナント募集中のまま

前に来たのは夏休み前

f:id:tatutat:20191022225352j:image

リリスにはもうイヴは見えない

イヴは失恋ゾンビじゃなくなって失恋ゾンビの呪いは解けたから

 

リリスをイヴと呼ぶ初恋ゾンビのイヴ

リリスが"本当のイヴ"

f:id:tatutat:20191022225409j:image

呪いをかけていたことを謝ってる?

リリスには見えてないし聞こえてない

タロウがイヴの言葉をリリスに伝える

 

f:id:tatutat:20191022225451j:image

許す許さないといった次元のことは微塵も考えてない

ただ見えなくなったイヴに「ただいま」と

 

ワタシやっと本物の初恋ゾンビに戻ったよ!

イヴが失恋化を解消するためには、誤解だらけだったお別れの日を清算する必要があったのでしょうか

f:id:tatutat:20191023023543j:image

イヴが行きたい場所

 

帰ってきてくれるんだろ?

俺の中に

f:id:tatutat:20191023011339j:image

『一緒にいないのに、前よりイヴが近くに感じる…』

リリスを迎えに行く時の車の中で感じたこと

イヴが少しずつタロウの中に帰っていったことに力づけられて、リリスに素直な気持ちを伝えることができた

 

初恋が成就した初恋ゾンビたちは、消えてしまったのではなく創造者の中に帰っていた

そして、人を愛する喜びに、傷ついても立ち直ることのできる自信になる

 

…ワタシ、心を持ててよかった

今、自分がどれだけ幸せかわかるんだもん…

 

かっこ悪い男の子になっちゃいやだよ

ワタシはいつも一緒にいて、いつだってあなたのこと見てるんだからね

f:id:tatutat:20191023022819j:image

イヴはタロウの中に帰った

f:id:tatutat:20191023022855j:image

海での告白の時にはイヴから差し出された手

今度はリリスがタロウを支えるために差し出された

涙を流すタロウをしっかりと抱きかかえる

 

…ねえ、また あれ、言って

f:id:tatutat:20191023022925j:image

11年前のお願い

夢うつつではなく果たされる

照れだったLikeはLoveになった

キラキラが立ち昇った

 

時は流れ

桜が舞う時期は過ぎ

新緑の季節になった

f:id:tatutat:20191023023000j:image

進級して2-4になっている

タロウは顔が少し縦に成長した

津奈木と薬院さんの交際は続いている

 

f:id:tatutat:20191023023024j:image

あいかわらずこれだけで誰だかわかる

f:id:tatutat:20191023023037j:image

タロウの方が江火野より少し背が高くなった

江火野とリリスは試験前に勉強会をしている

門司くんと千綿さんの交際も続いている

別府さんは1人でスマホを見ながら歩いてる

左端に見切れてるのは黒川くん?

だとすると背を向けて反対方向へ向かってるような

でも扉絵では2人は並んでいました

人吉くんのエビノZは今も健在

 

都城と希空は同じクラスになった

真里南と岳さんはもうすぐ結婚

その時の余興は17巻おまけで垣間見ることができます

 

f:id:tatutat:20191023023130j:image

みさをの指宿くんへの想いは結構マジだった

ハラン先輩の初恋ゾンビの兆しはいまだに兆しのまま、初恋ゾンビになる前にモヤモヤしている

指宿くんが女だとわかった時、なぞにおちこんだらしい

 

f:id:tatutat:20191023023144j:image

失恋ゾンビを連れている香椎くんに積極的に干渉する

もう失恋ゾンビに影響された省エネタロウではないから

かっこ悪い男の子にならないとイヴと約束したから

 

f:id:tatutat:20191024015654j:image

朱々子は高等部に上がっている

タイの色は赤のはず

モノクロでわからないけど

(17巻表紙のリリスのタイは赤色)

 

ここは潔白女学園のキャンパス?

近くの公園?

キャンパスじゃないところで朱々子とすれ違うでしょうか

でもキャンパスだったらタロウは入れるのでしょうか

 

おかっぱぐらいに髪が伸びたリリスがタロウを待っていた

イヴも着ていた潔白女学園の制服で

あのあと転校したようです

f:id:tatutat:20191023022406j:image

愛おしいものを見つめるようなタロウ

タロウにはイヴとリリスは重なって見えるのかもしれません

 

リリスはまだ"ボク"が抜けない

f:id:tatutat:20191024015721j:image

エンジェルたちも元気です

f:id:tatutat:20191024015737j:image

リリスのこの歩き方

どれだけ浮かれているのか

f:id:tatutat:20191024015800j:image

生徒とすれ違うようなところでいいのでしょうか

潔白女学園は表向き男女交際禁止です

(5巻第44話参照)

ずっとイヴと手をつなぎたかったタロウ

今はいつでも"本当のイヴ"と手をつなぐことができる

 

樹の上に腰掛けて笑顔で2人を見守るイヴ

イヴはいつも一緒にいて、いつだってタロウのことを見ている

 

 

『どこにでもある小さな恋の始まり』

空想の恋人は心の中へと帰りました

目の前にいるのは、そのイメージの元となった初恋の人

少年の姿をしていた彼女は、今はもう周りにいる女の子たちと変わらない

 

前作ヒメゴトのラストが思い出されます

中性的でいられた限りある時間はいつしか終わりになって、元の女の子に戻る時が来る

普通の女の子に戻ったら、特別だったあの姿はもう探せない

『もう、どれかわかんねーや』

どこにでもある小さな恋の始まり

 

 

17巻第166話 また、はじめから

f:id:tatutat:20191020034637j:image

だってお前は、ボクのこと好きじゃないから…

一人称はボク、"指宿くん"として応対する

 

ぶちまける

正直な今のタロウの気持ち

f:id:tatutat:20191020034658j:image

とりあえずマイナスからのスタートか

第163話『それは…ね』でリリスへの想いが明示されなかったのは、この回のタロウの言葉ためだったのでは

 

そんな感情を抱いていい人だと…考えないようにしてた

波打ち際を歩きながら、前を行くリリスに向かって素直に好きとは思えなかった理由を語る

 

リリスは言う

「それに…お前の傍にはずっとイヴがいたからな」

他に好意を向ける対象がいることで、無理して初恋だった自分を好きになる必要はなかった

本物よりかわいくて、素直で従順で…

 

「ボクはイヴに似てるだけ」

 

公園で殴ったきっかけになったタロウの言葉

『指宿くんは、イヴに似てるから』

 

…あれは…

どんな言い訳をするつもりだったのか

 

イヴに恋したお前に、ワタシは寄り添えない

一人称が"ワタシ"になる

"リリス"としてぶちまける

f:id:tatutat:20191020034752j:image

…怖い

ドレスの裾をギュッと握って話す

前話でタロウがギュウ‥と拳を握りしめて決意を込めたこととの対比

いままでの指宿くんは怖かったら逃げ出してきた

怖いと言いながらドレスの裾を握るのは、踏み止まろうとしてるからではないでしょうか

 

かけられていたタロウの上着が風に飛ばされる

心の鎧が一つ剥がされる?

この後、上着は羽織り直さない

 

あのパーティの時のドレスを着てるのは、針摺さんの策だった

『今日のようなお美しい姿ができる間に、答えを見つけられたほうがよろしいかと…』

4巻第28話の針摺さんの言葉

 

やっぱり、あの日 木の上にいたのはキミだったんだね

12巻第108話のお泊り勉強会の時にあの日のことを思い出してから、あれはリリスだったのではないかと思っていた

f:id:tatutat:20191020034852j:image

この言葉が本当だということはリリスにはわかる

『きれいだ。なんていうか、いつもより』

木の上でタロウにかけられた言葉をおぼえているから

 

イヴは俺の理想だ

だけど現実は、

未知で予想外で…

想像なんて軽く超えてきて…

だから強く惹かれてしまうんだ

 

4巻第29話の調理実習回で語られた、イヴを好きになったきっかけ

本当はリリスを見て感じたことだった

 

理想のイヴより現実のリリス

あの日のタロウの言葉があるから説得力を持っている

 

タロウの閉じた心が勝手に開いてしまう時

・岳さんのマリナZの氷がほとんど溶けていたことを見たときのキミの表情

・林間学校で同じ布団で寝たこと

お好み焼き屋での笑顔

・龍姫祭りの夜

・花器の中で抱きしめたこと

・江火野に向ける表情と嫉妬して家まで来た時のこと

その顔をもっとじっと見たい

気の利いたことを言って機嫌を直したい

もうちょっとだけ触ってみたい

その時の反応を知りたい

 

…ごめん、気持ち悪い…こと言ってるな…

f:id:tatutat:20191020034958j:image

久々にチョロさ発動

 

そういう顔、見たいんだ

f:id:tatutat:20191020035013j:image

キラキラ輝くイヴの手

タロウの告白を後押ししようとしているのでしょうか

 

「キミに恋がしたくてたまらなかった」

f:id:tatutat:20191020035057j:image

大笑いするリリス

海がキラキラと輝いている

第161話で『タロちゃん変なこと言ってるー!』とイヴに笑われたのと同じ顔

変なこと言って笑われたのは同じ

なのにリリスの笑顔のほうがずっと素敵に見えるのは何故なのでしょうか

f:id:tatutat:20191020035119j:image

その笑顔に目が離せないほど惹きつけられる

もう目をそらす必要はない

けど、恥ずかしくなって赤面してうつむく

 

だって…しょうがないだろ、俺ら全然始まってもないんだ

 

この日だって、本心をぶちまけるまでは"指宿くん"でした

タロウの前で"リリス"でいるのはこれから

2人はやっとスタートラインに立ったところ

 

あの子は…許してくれる…?

 

…許してくれるじゃなくて、

f:id:tatutat:20191020035250j:image

持っていた上着は濡れないほうに放られた

ボク→ワタシ

羽織った上着→抱えた上着→放った上着

少しずつ取り払われる心の壁を表しているのかもしれません

 

f:id:tatutat:20191020035236j:image

震える手をギュウ‥と握るタロウ

f:id:tatutat:20191020035339j:image

あの誤解だらけのお別れの日から、もう一度…

f:id:tatutat:20191020035407j:image

第1話でタロウが想像した本物のイヴとの恋が実るシーン

海辺で手を握っている

そのシーンは実現した

 

4巻第35話の龍と天草さんへの言葉

『…今日からやっと、初恋の続きが始まるんだ…』

2人の想いが同じ方向を向いていても初恋ゾンビはまだ消えはしない

 

 

リリスのドレスは薄いピンク色

17巻第165話 決意

f:id:tatutat:20191014023933j:image

針摺さんの車はトヨタ2000GT

 

指宿くんに早く会いたい

でも緊張する…

どんな顔されるんだ…

何を言われるか…

怖い…

ノローグではまだ"指宿くん"と呼んでいます

f:id:tatutat:20191014023952j:image

ここにはいないはずのイヴ

一緒にいないのに、前よりイヴが近くに感じる…

 

針摺さんと車で来たのは、夏に行った希空の従姉妹の民宿の近く

指宿くんはあの別荘にいる

 

f:id:tatutat:20191014024013j:image

リリ…ト様

一瞬言い淀むアリスさん

タロウにまだ女バレしてないと思ってる

 

針:…タロウ様が車から出てきたのを見られてしまったかな…

ア:こんな寒い中で薄着のまま…早く追いかけませんと!

タ:俺が行きます!

f:id:tatutat:20191014024052j:image

キラリと光る眼鏡

 

いえでも…

彼に追いかけさせるのはまずいです!

リリス様はお父様のご希望通り…

f:id:tatutat:20191014024146j:image

針摺さんの計画通り

アリスさんに執事としての在り方も見せようとしているのか

 

茂みを通って海岸の方へ向かったリリスを追いかける

見つからない

 

ちょっと言い淀む

まずは名前を呼びかけるのが自然ではないでしょうか

指宿くんと呼んでいいのか

どう呼んだら良かったのかわからなかったのかもしれません

このあとはリリスのことを"キミ"と呼んでいます

f:id:tatutat:20191014024222j:image

どこにいるかわからないリリスに向かって大声で語りかけた

どうしてプールであんなことをしたのかイヴから聞いたこと

お別れの日のことを思い出したこと

 

今度こそ全部、俺の気持ちをぶちまけたいんだ‼︎

 

f:id:tatutat:20191014024326j:image

あのパーティの夜と同じように木の上に

あの時と同じドレスを着たリリスがいた

茂みを走ってボロボロになったドレスで

あの夜の姿を思い出してタロウの心臓はドクン‥と脈打つ

 

木から飛び降りて逃げ出すリリス

ドレス姿で茂みを走ってもすぐにつかまってしまう

 

帰ってくれ

最初の言葉は拒絶の言葉

タロウの目に映るのは寒そうに大きく開いた背中

f:id:tatutat:20191014024409j:image

上着を脱いで後ろからリリスにかける

 

今まで、…ずっと長い間…ごめん

長い間とはお別れの日からずっとのことでしょうか

f:id:tatutat:20191014024438j:image

タロウの言葉は響いてる

 

タロウが気持ちをぶちまける前に

リリスが牽制する

これから先のお前たちのこと、何も知りたくないんだ!

f:id:tatutat:20191014024454j:image

それがボクらのハッピーエンドだ

 

全然 違う

強く否定するタロウ

 

これから口説こうとする相手に恋敵である江火野の名前を口にする

動揺して体が揺れるリリス

f:id:tatutat:20191014024519j:image

江火野さんに嘘をついていたことがバレたこと

そのままにしてプールから逃げ出したこと

『江火野さんはタロウを好きでいてあげて』

タロウと結ぼうとしてたこと

全部放り出したまま

 

話を…聞いてくれないか

 

f:id:tatutat:20191014024556j:image

くだらない

キスが頭突きになったことの説明をしたのでしょうか

態度はまだ固い

 

話を続けるタロウ

イヴが失恋ゾンビだったこと

2人が知ってるイヴは失恋の記憶を隠された"初恋ゾンビ"だったこと

イヴが悪態をついたのは失恋ゾンビだったから

 

江火野が元のイヴに戻してくれた

f:id:tatutat:20191014024829j:image

2人が無視していたイヴの本当の願い

リリスは思い当たる

『指宿くんが、女の子だったらよかった…』

 

イヴはキミを迎えに行けって笑顔で背中を押してくれた

 

江火野もイヴもリリスを迎えにタロウを送り出してくれた

この2人に遠慮する必要はないことをリリスに受け入れてもらう必要がある

そうしたらあとはタロウとリリスの間の話

様子をうかがうタロウ

f:id:tatutat:20191014025029j:image

ギュウ‥と拳を握りしめ

決意を込めて立ち上がる

f:id:tatutat:20191014025112j:image

姫を救いに来たナイトのような構図

 

 

f:id:tatutat:20191014025254j:image

f:id:tatutat:20191014025953j:image

Google マップ

完全一致する景色は見つからないのですが

神奈川県葉山の森戸大明神あたりから見える景色に似ています

葉山がモデルというのはこのインタビュー時に先生から直接聞いたそうです

 

 

17巻第164話 さよなら、またね。

針摺さんは『まだ日本にいますよね⁉︎』と指宿くんの所在を聞いたとき、「いいえ」とは言わなかった

タロウは針摺さんに会って確かめに行く 

制服のまま

 

江火野に上着、マフラーを渡される

…手袋は…

ポケットにしまってあった

何を思って江火野に『…使っていいか?』と聞いたのか

f:id:tatutat:20191013033816j:image

江火野は虚ろな目で一瞬間をあけて

『当たり前でしょ』と目をつぶって答えた

 

プレゼントに友達として以上の好意が込められていたことをタロウは知っていて

それには応えられなくて

だから『…使っていいか?』と聞いてみて

江火野もそれはわかってて

その質問から察することもできた

 

タロウは江火野からもらった手袋をはめる

お前のお陰でイヴが…

いや俺が、目を覚ますことができた

何度もイヴはタロウ自身という表現が繰り返される

 

ありがとう

f:id:tatutat:20191013034037j:image

タロウのありがとうは

江火野の恋はもう届かないことを意味するのか

 

江火野はリリスに怒っている

言いたいこといっぱいある

全部自分でなんとかしようとして…

あたしのこともだまして…

自分の気持ち、ちっとも話してくれなくて…

こんなの全然友達じゃないじゃない

 

あんた以外に誰があの子を救えるのよ?

リリスが言った『タロウを救えるのは江火野さんだけなんだ』との言葉をタロウを通じてリリスへ返す

 

タロウは江火野の前でもリリスを"彼女"と呼んだ

f:id:tatutat:20191013034130j:image

無理した笑顔で送り出す江火野

横目で見たタロウはきっとその表情に気づいた

f:id:tatutat:20191013034150j:image

リリスのことはタロウに託した

でも自分の気持ちは圧し殺したまま

 

成就しない初恋…永遠にさまよい続ける…

 

やっぱりそのままではいられない

扉を開けて飛び出す江火野

f:id:tatutat:20191013034207j:image

タロウも心残りがあったのか江火野の元に戻ろうとしていた

 

あたしの知らない女の子のせいで変わったタロウなんかに、

f:id:tatutat:20191013034230j:image

せいいっぱいの虚勢の笑顔

f:id:tatutat:20191013034241j:image

がんばって作った笑顔だった

 

…こんなに素敵なものだったんだね

f:id:tatutat:20191013035618j:image

さよなら、あたしの初恋

またね

 

ちゃんと終わらせたから、前に進むことができる

13巻第118話『失くしものがくれるもの』のナストと同じように、いつかの新しい恋はきっといい恋になるのでしょう

11巻第104話のタロウの言葉『恋をしたことを後悔はさせない』は果たされたでしょうか

 

針摺さんは何も言わないように言われている

f:id:tatutat:20191013034309j:image

早退して海へドライブに誘ってくれた

 

本当のイヴちゃんによろしくね

ワタシ待ってる

失恋ゾンビのイヴは指宿くんに対してどうしても黒いキモチがある

f:id:tatutat:20191013034340j:image

指宿くんを貶めるような嘘を言ったのはそのせいだった

f:id:tatutat:20191013034401j:image

指宿くんに似た表情でタロウを送り出すイヴ

眉毛の角度が描き分けのポイントだったか

タロウとリリスの恋が成就するようなことになっても1人で消えたりしないと

その辺の初恋ゾンビと一緒ではないと

 

ワタシもまた会いたいもん

本当の姿になったイヴと…

このイヴとは女の子の姿のリリスのこと

 

てゆうか、もっとひどい失恋ゾンビになる可能性もあるんだからね?

f:id:tatutat:20191013034424j:image

ちょっといじわるなイヴはタロウと立場が対等になったからとのこと

タロちゃんが好きなだけのイヴならこんなこと言わないか

 

 

17巻第163話 それは…ね

タロウ、イヴちゃんの願いを…

ちゃんと聞いてあげて

じゃないともう…

誰も前に進めない…

 

雁字搦めになっている今の関係性を壊す必要がある

鍵を握るのは、今まで目を瞑って向き合って来なかったイヴの本懐

 

イヴは話す

今のワタシの願いはね、

普通の女の子みたいになって、

あなたの手を握ること

 

だけど、そうするにはタロちゃんの命を食べないといけない

 

タロウに負荷がかかった出来事がいくつも思い当たる

・カッターで自傷するノアZにイヴが触れた時

・津奈木と海浦先輩のキスを阻止するためにイヴにヒカリZを抱きしめさせた時

・父の初恋ゾンビに攫われそうになったイヴの手を掴んだ時

・父の初恋ゾンビにイヴが取り込まれた時

 

ワタシ、パパの初恋ゾンビを食べた

そうやって誰かの初恋のエネルギーを食べてもそれは叶うかもしれない

f:id:tatutat:20191006220207j:image

それでもタロちゃんに触れたいって気持ちは消えないの…

だから指宿くんにお願いした

眠ってタロちゃんの傍にいたいって…

 

タロウはプールで指宿くんがしたことを理解した

 

一姫が慌ててやって来た

f:id:tatutat:20191006220247j:image

指宿くんからのライムを見て

父になんのことか電話で聞いて

f:id:tatutat:20191006220312j:image

江火野はタロウの命が蝕まれているかもしれないことを知った

そしてリリスの行動を理解した

 

イヴはタロウにお願いする

二つに分かれたワタシを一つに戻して…

f:id:tatutat:20191006220545j:image

額の絆創膏に出血は無い

f:id:tatutat:20191006220341j:image

タロウはイヴの手をギュ‥と掴んだ

額からは出血した

 

全部返すよ

f:id:tatutat:20191006220446j:image

キラキラと黒いモヤモヤが混じり合ってイヴに向かって放たれる

"返す"のはイヴに隠していたこと

お別れの日から失恋ゾンビだったこと

指宿くんが女の子だと知ってたこと

指宿くんへの本当の気持ち

そしてイヴに返すということは、タロウが受け入れることも意味するのではないでしょうか

 

隠されていたことを返されて

イヴは本当の願いがわかった

f:id:tatutat:20191006220720j:image

本当のイヴとは指宿くん

 

指宿くんに初恋ゾンビが見えるのは、失恋ゾンビのイヴがかけたタロちゃん(ボク)を忘れない呪い

でも、"タロちゃんのことを忘れないように…"とお願いしたのは幼い頃のリリス

キスの代わりに呪いをかけられた

f:id:tatutat:20191006220751j:image

失恋イヴがかけた呪いを"俺がかけた"と言い直す

タロウは初恋ゾンビのイヴも自分だということを認識している

 

ワタシが失恋ゾンビじゃなくなれば、指宿くんの呪いは解ける…

呪いは失恋ゾンビの能力なのか

 

彼が現れてからあなたの"初恋"は混乱してた

・指宿リリトという男として転校してきたこと

・3日前まで全てを忘れて過ごしてたことを知られたとき

・体育祭でのメイド姿

・英語教室跡地で潔白女学園の制服を着ていてもお別れの日の真実を思い出せなかったこと

・岳さんの真里南への10年越しの気持ちを確認できたとき

・スキヤキのときの女装

・林間学校で布団に潜り込んできたこと

お好み焼き屋の笑顔

・龍姫祭りの夜のこと

・登山で打ち明けようと振り向いたときの顔

・誕生日会前の夜の公園での赤面した横顔

・本当の姿で幸せにならなきゃダメだと手を握ったこと

(時系列順)

だけど、タロちゃんは、指宿くんが笑うと嬉しくなっちゃう…

それは……ね

覆いが剥がれたイヴはタロウの気持ちもわかってる

イヴにわかってもらうことは、自分が受け入れることでも

 

キラキラと黒いモヤモヤが混じったイヴにタロウは宣言する

f:id:tatutat:20191006220957j:image

初めてリリスを"彼女"と呼んだ

 

リリスを追ってタロウは海外に行くだろうとせっせと荷造りをする一姫と江火野

f:id:tatutat:20191006221017j:image

パスポートはたぶん必要ない

 

リリスはどこかの海岸で海を向いてたたずんでいた