深読み!初恋ゾンビ

初恋ゾンビのキーとなりうる場面をひたすらピックアップします。初恋ゾンビは週刊少年サンデー連載の峰浪りょう先生によるラブコメです。毎回1つは新しい発見をお届けできればと思ってます。

10巻第89話 ガール・ミーツ・ガール

何も聞かないで全部江火野さんだけの秘密にしてくれないかな

 

江火野に男装に至った経緯は話せない

 

全部秘密にする代わりに1つだけ

f:id:tatutat:20190127164202j:image

タロウという言葉にピク‥と反応する

 

タロウに伝えないの?

 

少し考えて

意を決して

f:id:tatutat:20190127164301j:image

本音を隠してごまかした

 

指宿くんは久留目には"関係"ないと言った

f:id:tatutat:20190127164328j:image

うすうす感じてたから1つだけ聞いた

この言葉を免罪符に

江火野は指宿くんに遠慮しなくていい

 

2人だけの秘密…ね

 

2人だけには"タロウにも"という意味を含んでる

 

江火野は劇のことを思い返す

タロウと演じたバルコニーのシーン

あの後

指宿くんが体育館から飛び出したのはあの後すぐだった…

どうして劇の途中でロミオをやめようとしたの?

f:id:tatutat:20190127164420j:image

どうして、あの時、泣いていた…?

ここまで気づいたら察しはつくはず

 

…そもそも今までどうやって学校生活を送ってたの?

体育の着替え

トイレ

林間学校

f:id:tatutat:20190127164442j:image

そして、2人でタロウの郷里に行ったことを思い出す

同じ『……』、同じ頬汗、同じく引き結ばれた口元、眉の角度も変わりませんが、私にはこの2つの表情が違う感情を表しているように見えます

 

f:id:tatutat:20190127164504j:image

イヴは花火の時のことを良く思っていない

 

タロウは江火野と演じたシーンをイヴが知らないのならそのままにしておきたい

f:id:tatutat:20190127164707j:image

江火野は嬉しい気分はふっとんでタロウといても気まずい

f:id:tatutat:20190127171357j:image

イヴは江火野といることを警戒している

 

文化祭の最中、大勢の前での告白タイムに出くわした

初恋ゾンビが消える様子に

「そりゃーきれいなはずだ…」

とつぶやくタロウ

江火野は林間学校でも"きれい"と言っていたタロウを思い出す

 

タロウが男子の初恋成就に動き出したのは、指宿くんが転校してきてから

自分の初恋が実らないから代わりにやっていたの?

 

勇気を出して聞く

f:id:tatutat:20190127164758j:image

指宿くんが女の子として転校してきてたらどうしてた?

f:id:tatutat:20190127164918j:image

指宿くんが女の子だと知ったら、またタロウは好きになる

(そしてフラれるとタロウは思ってる)

タロウの気持ちは聞いた

無表情で受けとめる

f:id:tatutat:20190127164953j:image

口から出かかった言葉を飲み込んだ

f:id:tatutat:20190127171412j:image

何もなかったように

 

…だって、誰にも言わないって約束したもん

 

f:id:tatutat:20190127165035j:image

"うそつき"は文化祭編序盤の9巻第85話で人吉のエビノZからも言われた言葉

タロウへの気持ちがあるクセにと

 

わかってる

タロウに言わなかったのは、約束したからじゃない

自分が言いたくなかっただけ

誰もいないほうへ走り出す

 

…らしくないよ

もう、さっさと認めろ、あたし!

『らしくない』は8巻第76話 生徒会選挙で弱気になってた江火野にタロウがかけた言葉でもある

タロウにかけてもらった言葉で、タロウへの想いを秘めた自分を鼓舞する

 

あたしはタロウが好きだ

 

空を見上げてつぶやく

こうなって、やっとわかるなんて…

 

タロウの気持ちは確認した

指宿くんは女の子だった

その気持ちも察しはつく

言葉では否定されたけど

 

江火野はタロウへの想いを自覚した

 

 

指宿くんも誰もいないところへ走って逃げて空を見上げたことがありました

8巻第69話 タロウの郷里でイヴの輝きが自分への恋心ではなかったと確認したとき

f:id:tatutat:20190127223926j:image

江火野が空を見上げたのは

自分の気持ちを自覚して

これからその気持ちに向かっていくとき

 

逃げたときと向かっていくとき

同じ行動でありながら対照的な2人

 

 

10巻第88話 白日の少女

冒頭、指宿くんが出て行って衣装を脱ぐまでの描写が補足されている

1-2の教室は劇の控え室として使われている

 

前話の江火野

f:id:tatutat:20190127032645j:image

何やってんのよもう!

指宿くん?

 

に対して

f:id:tatutat:20190127032738j:image

何をしてんだよ…

ワタシ…

 

ロミオなんて‼︎

ライバルはジュリエットとして、恋する女の子としてタロウの前に立った

そして確かにタロウの心をつかんだ

自分は女の子として立つことさえできない

 

f:id:tatutat:20190127032834j:image

と思ってるところに女の子とわかってくれる人があらわれてうれしい⁉︎

 

壁掛け時計は1:15を指している

f:id:tatutat:20190127032915j:image

クラスの子(浮羽さんと西海さん)が探しにきたとき、こうやって隠れてた

 

みんな待ってるから、とにかく劇はちゃんとしよう

…わかった

江火野に諭されて劇を放棄はしなかった

 

f:id:tatutat:20190127032944j:image

指宿くんが抜け出したのは中盤あたり

 

f:id:tatutat:20190127033002j:image

門司監督、こだわりの血の量

満足げ

声で効果音をやるところが文化祭っぽい

 

f:id:tatutat:20190127033023j:image

人吉くんは江火野と劇に出れなかったことを悔やんではいなかった

今回のことで自分がどうしたいかわかった様子

代わりに出てくれたタロウに素直にお礼を言っている

 

f:id:tatutat:20190127033050j:image

さっきまであんなにうれしかったのに

f:id:tatutat:20190127033115j:image

江火野の態度に違和感をおぼえるタロウ

 

f:id:tatutat:20190127033148j:image

イヴはタロウと江火野のシーンを見ていない

この時点で何故かはタロウにはわからない

 

女子は教室ではなく、女子更衣室で着替える

f:id:tatutat:20190127033214j:image

男だと思ってたタロウの初恋の人、指宿くんは女の子だった

『彼への恋心は生きてるわけではないんだけど、死んでもなくて…』

それは…"男"だと思ってるからでしょ?

 

f:id:tatutat:20190127033239j:image

今の姿を"偽りの姿"と言う

 

f:id:tatutat:20190127033255j:image

「江火野さんと同じ、…女の子だよ」

 

女の子だった

ということに『あたしと同じ』という形容は必要ではない

必要でないことを言うということは意味を込めている

その意味を指宿くんは汲み取った

そして『同じ、…女の子だよ』と返した

先生は「…」の中に言葉が入ると言っている

 

女の子としてタロウの前に立てず、ロミオを脱ぎ捨てた指宿くん

今、女の子としてライバルの前に立つことができた

江火野さんと同じであると

 

 

9巻第87話 あなたはどうして…

タロウのロミオとこのシーンがしたかった

f:id:tatutat:20190121015621j:image

またも江火野に見入ってしまうタロウ

ハ‥

我に返って目をそらす

 

…誰とでもいいだろ、こんなたった一言の劇なんて

 

緊張でトイレにこもり、戻ってきた人吉は足が震えて動けない

 

江火野の演技を見てタロウは思う

そっか…

お前は"いつも通り"にオレといるのが普通で、

だから祭りやプールでも当たり前にオレといられたんだな

 

オレは居心地が悪かったよ

お前が今までと違う別人に見えて…

f:id:tatutat:20190121015638j:image

お前への見方が変わってしまいそうで…

 

だから オレはいやだよ

あんな顔をオレに向けるお前と、

劇でも恋を語り合うなんて…

 

"でも"

あの笑顔の意味をタロウは理解している

現実で向けられた想いと

これから劇で語り合う恋

 

キミが望むのなら、今日限りでロミオという名は捨てよう

そうすれば、ぼくはキミの恋人だと誓える

f:id:tatutat:20190121015741j:image

タロウが今日限り捨てるのは"幼なじみ"という名か

セリフが想いとリンクする

その笑顔を受けとめるタロウ

 

f:id:tatutat:20190121015839j:image

湧き上がる感情が大きな胸にもおさまらない

 

指宿くんは見ていた

そのときイヴは眠っていた

花火やキャンプファイヤーのときのように意識が遠のくレベルではない

今回は完全に

f:id:tatutat:20190121015932j:image

これ以上その場にいられない

 

f:id:tatutat:20190121020112j:image

江火野はタロウの名前を聞くだけで過剰反応してしまう

f:id:tatutat:20190121020125j:image

顔がいうことをきかない

 

指宿くんは衣装も脱いで劇を放棄しようとしていた

f:id:tatutat:20190121020141j:image

江火野にバレた

 

ここで9巻は終わる

なんというところで切るのか

 

 

指宿くんと儀式の中で愛を語り合った龍神祭り

江火野と劇の中で恋を語り合った文化祭

ターン制バトルは続く

 

 

9巻第86話 今、精一杯…

タロウは人吉に役の交代を申し出た

人吉のシーンはセリフがなくて楽そうだからという理由をつけて

人吉は承諾してエビノ(シット)Zは元に戻ってキラキラ多め

もうイヴに危害を加えることはない

f:id:tatutat:20190119170330j:image

イヴを守るためとはいえ、江火野を傷つけた

タロウはあの言葉を好意と気づいてるだろうか

 

f:id:tatutat:20190119170355j:image

劇の練習を避ける江火野

目には生気がない

f:id:tatutat:20190119170412j:image

罪悪感

 

f:id:tatutat:20190119170432j:image

元に戻って幸せそうなエビノZを見て何かがあったと思う

 

f:id:tatutat:20190119170449j:image

浮かない表情のイヴ

「……江火野さん、涙が出てた…」

指宿くんの心も痛む

 

江火野の涙の理由を"男をたきつける"って行為がよっぽど許せなかったみたいだとタロウは話した

"あんた"が"あたしに"という部分は話さないのか、話せないのか、聞かなかったことにしたいのか

f:id:tatutat:20190119170520j:image

……男をたきつけられただけで泣くわけないだろ…

わかってんのか、わかってないのか…

 

指宿くんの衣装は特注豪華版

衣装担当のモチベのもとだから

江火野が着替えたドレスもやむを得ない事情で特注

f:id:tatutat:20190119170545j:image

タロウと視線を合わせない

その様子を心を痛めて見守る指宿くん

 

いたたまれなくて江火野を呼び出して謝った

f:id:tatutat:20190119170609j:image

ずっとタロウに対して怒っていたけど

 

f:id:tatutat:20190119170640j:image

タロウのことを許して欲しいと

 

タロウはあたしが別の人とあのシーンやってもいいって思ったから言ってきたんだもんね

 

f:id:tatutat:20190119170701j:image

恋をするのに壁があって、それが邪魔して上手くいかない話なんだってわかった

そしたらすんなり読めたんだ

少し上を見上げて語る表情は

以前は興味のなかった恋の話がわかるようになった成長の表現でしょうか

f:id:tatutat:20190119170718j:image

幼なじみの壁

江火野が自分に置き換えてすんなり読めた理由か

f:id:tatutat:20190119170736j:image

性別の壁

ああああるわけないよ‼︎

こんなにひねくれていじわるなのにさ‼︎

指宿くんは自分のことをひねくれていじわるだと思ってる

江火野はタロウのために指宿くんが謝りに来たと見抜いてた

 

きっと指宿ちゃんは素敵な女の子で、タロウは絶対好きになる

5巻第44話ストーカー編で『指宿くんが、"女の子"じゃなくて良かった…』と言った江火野が思っていたこと

f:id:tatutat:20190119170817j:image

『女の子だったら』というところはスルーして話す

指宿くんが本当に男だったら、こういう反応にはならないはず

恋敵にエールを送り合う二人

……素直なあたし…

この言葉が江火野の背中を押すことになる

 

f:id:tatutat:20190119170850j:image

朱々子と祖母桃代も劇を観に来た

萌えには抗えない

 

f:id:tatutat:20190119170905j:image

イヴは劇をどこで見るか考えてなかった

朱々子の近くで見ることにした

 

江火野は人吉と一度もリハをしなかった

なんとなく、したくなくって…

 

舞台袖でタロウと鉢合わせる

江火野、今回のこと悪かった

謝るタロウ

f:id:tatutat:20190119170944j:image

強がろうとしたとき

素直な江火野さんがいたら…

指宿くんの言葉を思い出した

 

…お、怒ってるよ

(ちゃんと口に出してみよう…)

タロウはそれでいいんだって…

(あたしの、)

人吉くんとこういう…その…

f:id:tatutat:20190119171023j:image

(今思ってること)

こ、恋のシーンをやっても平気なんだって…

 

花火のこと、プールのこと

思いつくままに、支離滅裂にタロウとの思い出を口にする

 

全部タロウだから…

あたしは…

f:id:tatutat:20190119171117j:image

 

タロウのロミオとこのシーンがしたかった

 

タロウを振り返る江火野の笑顔

本作最高のシーンのひとつ

 

 

9巻第85話 少女トラジティ

人吉のエビノZが失恋化?シットZ化?している

 

…お前が江火野さんとロミオとジュリエットやるからだろ

f:id:tatutat:20190115005948j:image

指宿くん不機嫌

 

タロウは大まかなあらすじは知っている

江火野はタイトルしか知らない

f:id:tatutat:20190115010048j:image

トゲのある言い方にタロウも気づく

江火野さんが大嫌いな、チャラチャラした恋愛話

というのは1巻第6話で指宿くんが失恋エビノZをタロウにけしかけたとき

江火野がキレて指宿くんに怒鳴った言葉

『あたしは恋愛とかチャラチャラしたこと、興味ないんだよ‼︎』

根に持ってる?

 

た、確かにそういうのあたしあんまり興味ないなー

f:id:tatutat:20190115011043j:image

昨日の江火野の様子を見ていた人吉くんのエビノZが「ウソツキ…」とつぶやく

3人が変に思う

 

f:id:tatutat:20190115011115j:image

仕切りの向こうの女子の採寸に聞き耳を立てる男たち

江火野は人吉以外にも人気があるのか

エビノZにねんちゃくされるタロウ

指宿くんに

これどうしたら元に戻ると思う?

と相談する

 

そんなの簡単だろ

f:id:tatutat:20190115011140j:image

江火野とやって欲しくない本当の気持ちが漏れてしまう

我に帰れば、そういうのはよくないとわかるのに

 

f:id:tatutat:20190115011310j:image

タロウは監督・脚本の門司くんの暴走を止める助監督・脚本協力

特権を活かして江火野の脅威の胸囲を堪能してみたら?とのクラスメートの提案に一瞬固まる

想像した?

タロウは男の指宿くんを狙っているとクラスメートは認識している

 

聞いていた人吉のエビノZがイヴに危害を加える

f:id:tatutat:20190115011335j:image

かつてない大声で人吉と呼ぶ

f:id:tatutat:20190115011354j:image

怒りに我を忘れるタロウ

危害が止むと冷静になった

お前もリクエストあるなら早く言えよ

と人吉に声をかける

 

どのペアがどのシーンに割り当てられるかのクジ引き

タロウと江火野は

『バルコニーのロミオとジュリエット

一番有名なシーン

よりによって

f:id:tatutat:20190115011409j:image

人吉の嫉妬も激しくなりそう

決意するタロウ

ため息をつく

本当はそんなことしたくないのは江火野のため?

江火野の気持ちになんとなく気づいている?

 

お昼休み

女子バレー部部室

おそらくまだ誰も来ない時間

昼ごはんを持ち込んで一人で台本を読む

早く誰にもじゃまされずにタロウとのシーンを確認したかった

 

f:id:tatutat:20190115012152j:image

そうすればぼくは恋人だと誓える

f:id:tatutat:20190115011440j:image

『バルコニーのロミオとジュリエット』のシーンを初めて知る江火野

ちょうどそのときメッセージ着信でふるえるスマホ

ビクンッと反応する

f:id:tatutat:20190115011500j:image

照れてるときに割り込まれ

恥ずかしいままスマホを確認すると

当人タロウからだった

思わずかけ出す

一連の感情の変化の描写

 

オレのロミオの役、人吉と変わろうと思うんだけど、別にいいよな?

f:id:tatutat:20190115011527j:image

江火野の反応にギク…とするタロウ

こうなることはうすうす予想できていたか

「いいわけないでしょ⁉︎」

あたしにはそういうの…

f:id:tatutat:20190115011550j:image

あぜんとするタロウ

ここまでは予想できていなかったか

 

 

サブタイトル『少女トラジティ』

トラジティ=tragedy=悲劇

 

 

江火野の大胆生徒会選挙のカラー扉絵でのアンケート投票呼びかけ(雑誌のみ)

イヴのコマ中での4巻宣伝

この時期少しプレッシャーがかかっていたのでしょうか

9巻第84話 それは悲劇か喜劇か

f:id:tatutat:20190113023542j:image

祖母に『ネクタイを締めるのもお上手になったわね』と言われているが小剣が長すぎている

締め直しが必要では

f:id:tatutat:20190113023557j:image

女の子用を着るつもりはある

 

江火野が椅子に座るときブツンッと音がした

指宿くんは聞いていた「なんのお…」

f:id:tatutat:20190113023627j:image

天草のパツンパツン発言で何の音か悟って石になる

江火野は春と比べてさらに成長している

 

f:id:tatutat:20190113023701j:image

文化祭の企画決め

取りまとめをクラス委員長鴨池さんが、千綿さんが板書をしている

林間学校へのバスで一緒に座っていた2人

 

指宿くん提案の巨大ドミノ倒しは大ブーイングだった

f:id:tatutat:20190113023736j:image

 

f:id:tatutat:20190113023815j:image

ロミオとジュリエット…なんか最近聞いたような…

指宿父が言っていた

 

誰だおまえ

f:id:tatutat:20190113023838j:image

指宿くんの取り巻き組とすると、おそらく西海さん

f:id:tatutat:20190113024040j:image

元取り巻きの別府さんも参戦か

黒川くんは由花ちゃんと呼んでいる

 

f:id:tatutat:20190113024055j:image

指宿くんはロミオ役ではなくてジュリエットをやりたい

タロウとやるなら

f:id:tatutat:20190113024125j:image

指宿くんとキスができる

ちょっと想像するタロウ

その様子に気づく江火野

f:id:tatutat:20190113024143j:image

相手は男にもかかわらず

なんかム…っとする

 

f:id:tatutat:20190113024235j:image

カップルたちはみんな下の名前で呼んでいる

 

クジ引きでロミオとジュリエットのワンシーンを江火野とタロウでやることになった

イヴは大ブーイング

イヴのリアクションが大きすぎて指宿くんの感情は読み取れない

人吉くんのエビノZもブーイング

f:id:tatutat:20190113024256j:image

江火野の表情はまだ気持ちの整理がつかない様子?

 

今度は感情が読み取れる顔をしている指宿くん

ダメージを受けて上の空

f:id:tatutat:20190113024339j:image

指宿くんはロミオとジュリエットのお話 好き?

…きらい

江火野とタロウがペアだから

オート王子モードが解除されている

 

f:id:tatutat:20190113024407j:image

江火野のム…は龍にバレていた

そういう見方をすればわかってしまう

f:id:tatutat:20190113024425j:image

人吉くんから見てもわかってしまう

 

 

9巻第83話 愛をとりもどせ!

指宿くんの母の名は"八女 菜々乃"

f:id:tatutat:20190106015532j:image

メガネリリスバージョンにハァハァするアリスさん

 

f:id:tatutat:20190106015749j:image

指宿くんがいた海外は欧州

母菜々乃は数十店舗、年商数十億の和雑貨店のオーナー

祖父の資金を元に父がやろうとしてた事業

ヤツが逃げたせいで母が引き継いだところ商才があって大企業に

数十店舗で数十億円だと少ない気がするので数十億ユーロ?

 

f:id:tatutat:20190106015603j:image

読みづらい擬音だと思ったらアリスさんの残像だった

 

f:id:tatutat:20190106015645j:image

指宿父は川の土管に潜める男

どんな生活をしてきたのか

イブスキママZはあちこちひび割れてきている

 

ひび割れから黒い液体が飛び出した

f:id:tatutat:20190106015707j:image

中学生男女が通りすがり、彼のZにその液体がかかる

かかったのは人間ではなくてZに

中学生男子は急に気分が悪くなり、女の子を置いて帰った

黒い液体がZにかかると創造者の心に悪い影響がある

 

イブスキママZの中身は失恋ゾンビ

原型は初恋の喫茶店店員で指宿くんのママではない

キラキラした初恋ゾンビのふりをしている

10年間の失恋の気持ちが殻の中で熟成発酵して暗黒ペーストになっている

 

針摺さんに生け捕りされた指宿父

f:id:tatutat:20190106022112j:image

イヴはSAKAN VERSIONになってひび割れたとこをうめうめしてる

 

針摺さんに早く殺してくれと頼む父

愛する人にここまで恨まれて、生きてる意味なんてない…

f:id:tatutat:20190106015941j:image

10年間の怒りをぶつける指宿くん

f:id:tatutat:20190106015957j:image

懺悔の言葉に心がゆらぐ

 

タロウが指宿父に助け船を出す

10年間諦めきれずにさ迷い続けたのは、菜々乃さんの生霊が取り憑いているから

白いストール、紫の花のワンピース姿の

(昔、私が気に入っていたワンピース、あの人が似合うと言ってくれた)

菜々乃の心に刺さる

f:id:tatutat:20190106020142j:image

「うれしいよ‼︎僕もずっっっとキミが大好きだ‼︎」

f:id:tatutat:20190106020211j:image

陥落寸前

 

待ったをかける指宿くん

針摺さんとアリスさんに取り押さえられそうになって、指宿父は通りすがりのカップルのボートに飛び乗って逃げた

失恋ゾンビはキラキラに修復された

f:id:tatutat:20190106020324j:image

タロウ「凛々ちゃん…」

イヴ「天使…」

ヤツの記憶ではボクは5歳のままだから男でも変じゃないぞ

と言い訳する

 

f:id:tatutat:20190106020515j:image

母のチョロさは指宿くんに遺伝している

 

何が生霊だ、嘘ばっかり言いやがって…

f:id:tatutat:20190106020609j:image

……ボクのためか?

多少頬を赤らめて、目を伏せて聞く

江火野の言った『あたしのため?』との対比であり『"おまえのため"って言ってくれたの』が意識にあっての言葉ではないかと思われます

タロウにそういう気は無い様子

指宿くんの家庭を壊す原因をつくったのは自分だから

 

f:id:tatutat:20190106024828j:image

ため息ひとつにも意味が込められている

おそらく、そっちの意味の回答ではなかったから

頬をつたう汗の描写は勇気を出して聞いてみたことを表しているかと

その視点で『ボクのためか?』の表情を見るとそういうふうに見えませんか?

 

お前のことは許してやる

ていうか本当は、

もうとっくに許してる

f:id:tatutat:20190106020646j:image

腰のライン

 

母は指宿くんを日本から連れて帰ろうと思っていた

あんな表情をするようになったのね…

一緒に帰りましょうなんてとても言えないわ…

 

 

サブタイトル『愛をとりもどせ!』

1984年10月にリリースされたクリスタルキングの「愛をとりもどせ!!」がネタ元だと思われます

テレビアニメ『北斗の拳』のオープニングテーマとして作られた曲

愛をとりもどせ!! - Wikipedia